秋生まれのマタニティ・産後のファッションページ

このページでは2010年に生まれた第一子の娘の出産前、産後のファッションに関する情報をお伝えします。

ただし産前・産後の状況って
各々すごい違いがあるんだなーって思いました。
なので、状況の説明も。

妊娠中の状況

1.つわりの状況

つわりは2~3カ月目ぐらいで終了。
空腹時や車に乗ったときに「オエッ」となる程度、
水を飲んで少し休んだら回復する程度でした。

2.仕事の状況

既に起業していたので、だいたい自宅でWEBデザイン・制作。
1カ月に1回ぐらい打ち合わせでお客さんに会うぐらいの生活。

3.マタニティが必要になった時期

8月の半ばを過ぎた頃。
妊娠8カ月ぐらい。

4.妊婦は暑いとよく言うが

私はあまり暑くならなかった。夏だから暑い?というぐらい。

5.最終的な体重の増加

12キロアップ。9か月ぐらいから寝てる時に腰痛(起きたら治る)がひどくなりました。
トコちゃんベルトは産後に買ったものの、産前のほうから使ってたら腰痛にならなかったのかな~

私が買ったトコちゃんベルト↓

 

妊娠中のファッション・靴

つわりが軽かったし、第一子は出産時の体重も2500グラムと小ぶりだったせいもあってか
あまりお腹が大きくならなかったため
7月ぐらいまでマタニティらしいものは特に着ていませんでした。
デニムのボタンが締めにくく感じ出してから
よく伸びるレギンスパンツや、
お尻が隠れる程度のシャツなどを使用。

私が2011年に楽天購入したレギンスパンツは既に無く・・・

↓こんな感じのレギンスパンツでした。スキニータイプで後ろにポケット付きのがいいです。

 

シャツはこんな感じのデザイン、ちょっとゆったり目を選んでました(※私が着ていたシャツの素材はリネン、参考商品はオックス素材※)

春~秋口までならリネンシャツがお気に入りでした。
何故かと言うと、真面目にアイロンをかけなくて済むから。
(お仕事の方はアイロンはかけた方が・・・)
色は無難な白を選んでました。
産後の授乳にも使えるのでボタンで前開きが便利です。

春になったら無印やユニクロでもたくさん出してくれそうですね。

レギンスパンツにシャツは産後も大活躍。
体型が戻ったのは産後6カ月だったので
あれ?妊娠中と同じ格好じゃないと服が入らない?という状況は
私はしばらく続きました。
(体型の戻りは個人差が大きい気がします)

この妊娠前はペタンコ靴ってほとんど持っていなかったので
急遽購入したのがバレエシューズ。

購入履歴を調べたら、まだありました!

あ、でも柄が無い。
私が当時買ったのはゼブラ柄でした。

今私が買うんだったらこちらのレオパード柄ですね。
この頃ってロコンドのような返品・交換無料サービスが無かったから
サイズ合わなかったらどうしよー?なんて不安でしたけど
こちらはきちんとメジャーでサイズを測ったら大丈夫そうだったので買ってみました。
柔らかい靴ではきやすく、実は今でも現役です。

第二子出産後
↑昨年の第二子出産時の退院日

夏になったらお腹もだいぶ膨らんできたので
マキシワンピースを愛用。

 

このタイプは産後授乳出来ないため、妊娠時期のみと思い
プチプラアイテムを活用した記憶があります。
ほぼ毎日着てたので、産後にはボロボロでした。

こんなタイプなら授乳もできますね。
ただ注意点は、授乳は出来るけど、かなりセクシーな感じになってしまい
私は知人に「ラテンの血でも騒ぐのかい」と言われてしまいました。
日本では羽織ものがあったほうがいいかもしれません・・・。

他に注意点としては、丈が長すぎると、エスカレーターが危険ということです。
私はいつも裾をつかんで引っかからないよう気を付けていました。
1人目妊娠中ならともかく、2人目だと危ないかな。
お腹を締め付けないし、アンダーはレギンスもはけるしで、身体は楽なんですけどね。
ご近所向けかも。

マキシの時は靴はビルケンシュトックのサンダルを履いてました。
この時初ビルケン。
腰痛持ちだったので、少しでも足腰にいいものを選びたいと思って。
正規店で試着したときに言われたのが、
コルクのソールの中に足の指が全ておさまっていたらOKとのこと。
指がソールの端にあたっていたら、足に合っていないそうですよ。
私は23.5でぴったりでした。

特にマタニティブランドを選んだ訳ではありませんでした。

第二子の時は初期の初期からつわりがひどかったし、
妊娠の期間も第一子と違っていたため
マタニティブランドで結構買いましたが、
それは別ページでご紹介したいと思います。

妊娠中のお出かけ・打ち合わせ用は

 

画像はバスクシャツですが、これを長くしたようなワンピースに、ジャケットを羽織り、ボトムはレギンス、
靴は低めのウェッジソール+エナメルのパンプスを履いてました。

(バスクシャツを長くしたようなワンピースは、無印でよく売っています。流行はあんまり関係なさそうなので毎シーズン出ているようです)

↑もう6年近く前のことなので、流行も変わりました。
今ならこんな感じのワンピースを着ているのでは?と思います。

靴はこれでした。

さすがに色は無くなってましたね。
グレーとベージュの中間の色。
実はまだ持ってます。
今の私が買うんだったらもう少しシャープな形か、ポインテッドトゥのほうが好みかな。

退院時のファッション

産んだら赤ちゃんの分はお腹ってへこむのかな~と
あんまり深く考えなかった私。
そしたら退院時、用意していたボトムが着れませんでした・・・。

あれ?赤ちゃん出て行ったんですけど~~
お腹さん、どうしました~~?
出産前と、変わってませんよ??

その時用意していたトップスが長めで本当に良かった!
マタニティパジャマ用のレギンスをはいて、何とかやり過ごしました。
危ない、危ない。
しかも退院時って、一種のセレモニー的なものなのでしょうね、
周りのお母さんたちは、入院時のすっぴん&パジャマ姿とは様変わり。
きちんとメイクしたうえに、何だかキレイ目な服を着ていました。
その理由は写真撮影をするから、なんですね。
たしかに退院時には写真を撮る。
この時の写真がずーっと残ることを思えば、
事前にキレイ目な退院服について考えておいたほうがいいのかもしれませんね。

妊娠中のマタニティでも良いのでしょうけど、
前開きのタイプをおすすめします。授乳がある方は。

産後のファッション(授乳がある方向け)

秋生まれだったので、産後はどんどん寒くなるばかり。
重ね着するのに、シャツがとにかくお役立ちでした。

シャツ+パーカー、
シャツ+ロングカーディガン。
これにレギンスパンツが楽ちん。
これに膝上ぐらいのゆったり目のコートを着てました。
キルティングのコートが暖かくて軽くて使いやすかった覚えがあります。
その当時着てたのはグレーでした。

↓こんな感じで、表面がウールっぽいタイプでした。

 

↓ママコートがいいという方は、キルティングでこんなのもあります。フード付きがいいな~

 

産後の靴

靴は夏と違ってバレエシューズやサンダルが使えない。
そして妊娠中と違うのは、赤ちゃんがいること。
靴の着脱のしやすさは重要!!
ほとんど抱っこしてましたから。
脱ぎにくいと、玄関でもたつきました。

スニーカーよりも楽なのが
ムートンのショート丈ブーツ。

 

私はUGGを持ってますが、今から買うならエミューにしようと思ってます。
理由はエミューの生地が撥水らしいので。
産後は外に行く機会、公園とか動物園とか、
悪天候でも関係なく行かねばならない機会が増えます。
その場合、撥水のほうが助かりますよね。

日常着は、ほとんどブーツで過ごしました。

産後のお宮参りファッション

第一子の時は、あんまり考えてなくて
手持ちの服でキレイ目なものを無理やり合わせた覚えがあります。

美容院にも行けなかったので、
ぐるっとまとめるだけ。
昨年の第二子のお宮参りの時より、断然余裕がありませんでした。
何しろ初めてだったので。

お宮参りに関しては色々な方がいましたよ。
きちんとフォーマルを着てる方もいましたし、
私と同じくラフな人もいました。

お宮参りを誰と行くかがポイントかもしれませんね。
当時はあんまりマタニティ通販がさかんじゃなかったけど、
最近はマタニティ通販でフォーマルもたくさん選べます。

妊娠中から産後にかけて、
フォーマルやオフィシャルな場が何度もある方は
購入しててもいいと思いますよ。
レンタルの料金・手間を考えて。

それに、産後はお宮参りだけではなくて、お食い初めやら初節句やら、他にもあります。
詳しくはこちらから
ママの実家が中心なのか、それともパパ実家が中心なのかで色々違いがあるでしょうし、地方によっても違うんでしょうね。
ご家庭の方針もあるし、お子さんの状態でも色々あると思います。
フォーマルがいるかいらないかは、そういった事情を考慮しても良いかもしれませんね。

なお、私の秋生まれの長女は、餅を背中に背負って立つ行事、しませんでした。
何故なら、全く立つことが出来なかったから。
1才のころは「ずりばい」でした。(よちよち歩きだしたのは1才8カ月)

マタニティのフォーマルに関しては別の記事で紹介したいと思います。

関連ページ

 

このブログの続編はアメブロで綴っています

 

   

 

アメブロはこちらから

https://ameblo.jp/web-kotsukotsu

なおこちらのブログはWeb集客や運営のコツメインです。
ファッションはおまけ的な感じではありますが、
割とファッションネタの方が読まれています(^^;)

 

ファッションカテゴリーはこちら。

https://ameblo.jp/web-kotsukotsu/theme-10105956771.html

ファッションネタを読みたいという方はこちらをクリックしてくださいませ。