春生まれのマタニティ・産後のファッションページ

このページでは2014年に生まれた第二子の娘の出産前、産後のファッションに関する情報をお伝えします。

情報を更新しました(2016年3月)

リンク切れが激しかったので、情報を更新しました。
新しい情報は字の色を変えています。

妊娠中の状況

1.つわりの状況

第一子の時と正反対。
妊娠2週とか3週目で既に異常あり。
とにかく気持ちが悪い、ずっと立ってられない。
あまりの気持ち悪さや胃の痛みに、胃潰瘍か妊娠か、
一刻も早く知りたい初期でした。
それは安定期を過ぎても続きました。

また、妊娠の一か月前に、親不知を四本抜く全身麻酔の手術を受けていて
そのダメージから回復していないこともあったのか
風邪が長引きました。
止まらない咳に夜中も苦しんで。
免疫がすごい落ちてたのかもしれません。

2.仕事の状況

第一子の時と同じく、だいたい自宅でWEBデザイン・制作。
1カ月に1回ぐらい打ち合わせでお客さんに会うぐらいの生活。

3.マタニティが必要になった時期

妊娠2ヶ月目からマタニティが欲しくなりました。
締め付けられるとつわりがひどくなったので。

4.妊婦は暑いとよく言うが

暑さをすごく感じました。暑いというか、のぼせるというか。
異様な暑さだったように思います。

5.最終的な体重の増加

13キロアップ。8か月ぐらいから寝てる時に腰痛(起きたら治る)がひどくなりました。
それでも第一子の時より筋肉がついていたのか、ちょっと痛いぐらい。
それよりもパソコン作業による肩凝りのほうがしんどかった。

妊娠中のファッション・靴(商品画像をクリックしたら楽天にジャンプ)

つわりが軽かった第一子の時とは違って、
とにかくしんどい、気持ち悪い。
初期からの購入で、産後も着ることを考えたらと、
今回はちゃんとマタニティを購入しようと考えました。

妊娠初期(夏)~

(2016年春に画像更新↑)

デニムはほぼこれで。色はユーズドブルー。
さすがに初期はぶかぶかでした。(調整はできるものの)
産後もしばらく使えたので◎。

(2016年春に画像更新↑)

授乳も出来るワンピース。
私としては△でした。
洗濯して毛羽立ちやすかったのと(洗濯機で適当にしていたから?)、結構重くて。
つわりがひどいと普段気にならないことでも気になりました。
あと、授乳口が大きいので、何か羽織らないと不自然過ぎたかも。
それでも結構着ました。
秋にはレザーのライダース+コンバースの白のローカットと合わせてお出かけにも使って。

私が着ていたのはだいぶ前なので、
商品の質は変わったかも?
レビューを読むと、授乳口が大きいのは同じようですが。
色も私が買ったのはカーキでした。

上の二つは10月に購入したようですが
8、9月はほとんどワンピースを着ていました。

こんな感じの、七分袖のものを着用してました。
姉のお下がりのローリーズファームのワンピで、
部屋着にパジャマにと寒くなるまで大活躍。
着画像が見つかったらアップしたいですね。

本格的に寒くなってからの日常着は

(2016年春に画像更新↑)

こちらのワンピースと

このレギンスが楽ちん&あったか!!
日常着はほぼこれ+ムートンのショート丈ブーツでした、寒い時期は。

妊娠中のフォーマル、上の子の七五三

上の子の七五三で

前回と違うのは、子供が二人目だったこと。
そして子供の行事ごと、翌年春には臨月に幼稚園の入園式があったこと。

そのためマタニティフォーマルなるものを購入しました。
(仕事でも使えそうだったので)

こちらのMサイズ、ホワイトを。
この七五三の時はジャケットが大きくて、脱いでました。
これが入園式の時にはぴったりになったんですよ。

デザインを選んだ基準は翌年の入園式でも使える色・柄・素材であること。
黒・ネイビーよりも、こちらの明るいツイードのほうが使えそうと思って選びました。

秋だったのでフェイクファーのマフラーに、ロングパールネックレスを合わせて。

妊娠中のきれいめスタイル

下の子の戌の日参り

これは真冬のお出かけコーデ。
パンツはデニムだったら寒いので
裏起毛のパンツを楽天で購入しましたが
履歴を確認したらショップが既に無く・・・
着画像だけでご紹介しておきます。

仕事の打ち合わせでも、こんなコーデで行ってました。
ダウンジャケットは以前から持っていたものですが、
ボタンとジップ、どちらでも締められるタイプ。
お腹が苦しくないよう、上のボタンだけとめてました。
冷えに関しては大丈夫、腹巻タイプの腹帯をつけてましたので。

体つきが変わってきたものの、
ゆったりめなチュニックニット+細見タイプのマタニティレギンスパンツ+ジョッキーブーツ、
これが一番すっきりして見えたコーデでしたね。

臨月の入園式コーデ

入園式

ほらほら、ジャケットがぴったりです。
臨月ということもあって、さすがに肩周りにボリュームが出てたんですね。
そして骨盤も出産に向けて広がってた頃です。
普通のパンストは入らないので、西松屋でとりあえずの肌色パンスト(色は暗め)。
このパンスト、形が合わないのか、足首のところでたるんでました。
アクセサリーは着やせ効果と顔周りを明るくさせようとねらってロングパールネックレス。

マタニティのフォーマルは、買っても使える回数は少ないけれど
これは買って良かったな、と思いました。
やっぱり後々残りますものね、写真って。

それに妊娠中、つわりがしんどい時や
身体が重くなって身動きが取り辛い時などは
なるべくリラックスしていたいもの。
マタニティのフォーマルは、さすがマタニティ、
妊婦への気遣いがあって着心地が違いました。

だから無駄使いではなかったと思います^^
私には必要経費でした。

出産直前の日常コーデ

008

ボトムはマタニティ用。
トップスのデニムシャツはマタニティではないため、
余計お腹の大きさが強調されているような・・・。
大きな身体にはスニーカーが楽でした。

こちらのストライプグレーを購入しました。
最終的には結構な毛玉になりましたけど、
幼稚園のバスの送迎用にもちょうどよかったです。

退院時のコーデ

第二子と退院時

ちょっと暗い画像なんですが、全身が分かるのはこの画像なんですよね。
2014年の春夏イネスのシャツワンピースです。
リネン素材で黒を選んでました。
ウエストに紐はあったけど、紐、結べないぐらいのお腹周りだったような・・・
それにエンジェリーベのマタニティデニム、ゼブラ柄のバレエシューズ。
あと、伸びてしまったショートヘアを隠すためのパナマハット。

第二子退院時、お部屋で

第一子の時より辛口ファッションになった気がします。
私も似合うものが変わったのかもしれません。

産後のお宮参り

第二子産後のお宮参り

この時もイネスの黒いリネンのシャツワンピ、大活躍。

リンク

このブログの続編はアメブロで綴っています

 

   

 

アメブロはこちらから

https://ameblo.jp/web-kotsukotsu

なおこちらのブログはWeb集客や運営のコツメインです。
ファッションはおまけ的な感じではありますが、
割とファッションネタの方が読まれています(^^;)

 

ファッションカテゴリーはこちら。

https://ameblo.jp/web-kotsukotsu/theme-10105956771.html

ファッションネタを読みたいという方はこちらをクリックしてくださいませ。