チェックシャツをすっきり着るためにしていること。ユニクロのスウェットパンツとスニーカーと合わせて

チェックシャツをすっきり着るためにしていること。ユニクロのスウェットパンツとスニーカーと合わせて

今日も北九州市八幡西区からこんにちは~、KOTSU KOTSUです。
webデザイン&制作、最近ではホームページ作成&SNS活用セミナー講師などもさせて頂いておりますが、基本は在宅でパチパチお仕事。
ほとんど八幡西区から出ることがありません~
たまには博多とか行きたい~

と、ぼやきはこれぐらいにして、今日のコーデです。

チェックシャツをすっきり着るコーデ

詳細は、数年前にセールで買ったFrameworkのチェックシャツ、
この前期間限定価格で買ったユニクロのスウェットパンツ、
バッグはZOZOTOWNのセールで買ったキャンバストート、
靴は去年買ったネイビーのニューバランス、
定番のクリップタイプのコットンパールイヤリングです。

↑楽天で買えます♪

あと今日は、JINSのPC用メガネ。
やっぱりあるのとないのでは、目の疲れ方が違う気がします。
(視力自体は良いんですけどね)
FullSizeRender (133)

チェックシャツはグリーンとネイビー、紫が混じっていて、このチェックの色の一つ、ネイビーの色をスニーカーと合わせました。
他の色といえばパンツのグレーに、イヤリングとバッグの白。
シャツと靴の色以外は色味を抑えます。

チェックシャツって、昔は着方がよく分からなかったんですけど、一番良いのは手持ちのアイテムと合わせられるような色が入っていることとか、何色とはっきり言えないような微妙な色合いのチェックシャツを選ぶと、色々な色に合わせやすいかな、と思います。

ただし、これは私と同じくイエローベースの濃い顔さんにあてはまりやすいことで、
木村カエラちゃんみたいな方だったら、色味をたくさん使ったり、靴を差し色にしてもお洒落に決まるでしょうね。
彼女は髪の色が金髪で女顔、色白、ポップな雰囲気。
イエベで男顔、ポップが似合わない雰囲気(固い雰囲気)の私とは全然似合うものが違う。

私は元々デザイン業界からスタートしたWEBデザイナーではなく、違う世界、プログラムの世界からやってきたので、正直言ってセンスは無かった。
でもたくさんの道を辿って、WEBデザインの世界に来た時に、何をどうしたらお洒落になるのか、必死で考えたんですよね。
必ず何か法則があるはずだー!と。
白い画面にこの余白を広げるとお洒落~とか、グレーでも茶系統が少し混ざったグレーがお洒落だとか。
それを分かって作れるようにならないと、当たり外れのあるデザイナーなんて仕事が無くなってしまいますから^^;

そうやって勉強しているうちに、人間の服装も同じく法則があるな、と気づくも、これがまた難しい。
ホームページの画面は最初、真っ白、ディスプレイのサイズが違うぐらい。
一方、人間って、ものすごく個体差があるんですよね。

お洒落な人を真似てもお洒落にならないのは、そのお洒落な人と、髪の色や目の色、体のラインが全然違ったり、土台が違うから。
同じ体型でも、オトコ顔、女顔で全然違う。

うーん、難しい。ある意味WEBのデザインよりも。