短足がごまかせる腰巻シャツで、雨の日のご近所スーパーコーデ

短足がごまかせる腰巻シャツで、雨の日のご近所スーパーコーデ

こんばんは、KOTSU KOTSUです。
珍しくチビたちが寝ちゃったので、こんな時間にアップしちゃいます。

隙間時間を狙わないと、結局ずるずるとアップできなくなるんですよね。

大事にしないと、瞬間を。後回しにしないだけで、結構改善されるかも?!

さて今日は北九州市は雨でした。
出かける用事は近所のスーパーまでという日のコーデです。

秋の雨とスーパーコーデ

トップスは数年前のユニクロのカシミヤニット、
ボトムスは姉からの借り物の無印アンクル丈スキニー、
腰にはアース&エコロジー?でしたっけ、のモノトーン系チェックネルシャツ、
コットンパールのイヤリング、
黒崎イオンで買ったちょいとんがりニット帽、
靴は数年もののUGG、
バッグは濡れてもいいようにエコバッグ。
このバッグに、明後日までの食材をがっつり入れて帰りました。

しかし腰巻シャツが流行してくれて嬉しい・・・

なんたって短足はごまかせるわ、更に数年たって縮んだカシミヤニットのバランスだってごまかせてしまう。

この流行がしばらく続いてくれたらいいんですけど、あくまで腰巻シャツは「温度調整のため、寒くなったら羽織る感」を出したい私。
なので、こういう風に着るのはニット1枚だったら寒いかも?なこれぐらいの季節までかも。
例えばこれにアウターを着て、それに腰巻ってしづらいんですよね。。
私だけかなぁ?
短足を誤魔化すためだけに、アクセント(装飾)のためだけに、着づらいなんて。
プログラマー時代、上司に「意味のあるプログラムだけ書きなさい!意味のないプログラムなんて1行も1字も必要ありません!!」って言われたから、それが骨の髄までしみついているのかもしれません^^;
(意味のない服を着るな!って声が聞こえてきそうで)

その当時、「どうしてこんな余計なプログラムを書いたんですか!?」って叱責されて「何となくかっこいい?と思ったから」なんて答えていた私。

あの時はすみません、Nさん。
めっちゃ衝撃を受けられてましたね・・・