このブログを始めた理由

NO IMAGE

こんばんは、KOTSU KOTSUです。

今年から始めた「WEBデザイナーのワードローブ」ですが、ご覧頂いた皆様ありがとうございました。

ファッションブログと言いながら、実は私はファッションが大好きで、このブログを始めた訳ではありません。

むしろ、ファッションとか、コーディネートとかが苦手でした。

センスの良い人を見て、その人を真似ても全然その人みたいにならなくて、「また買い物失敗しちゃった・・・」としょんぼりしてばかりの20代後半から30代前半。
しかも今だったら間違いなくブラック企業と言われた会社で年俸制で働き、働いても働いても残業代ゼロという、服飾費の予算はかなり限られている状態。
今のように、リーズナブルで今時感満載、質だって悪くないというGUなんて無し!ユニクロや無印も、今のようなクオリティでは無かった時。
それなりのモノを着たければ、それなりの対価(お金)が必要だった、でもそのお金は無い、あるのは今よりもあった若さ、という時でした。

お洒落したい、人より抜きん出たいというのではなかった。
そんな大きなことを望んでいた訳ではなく、他人から見て「感じのよい服の組み合わせを知りたい」でした。

変ではなくて
自分に似合う色・形で
しっくりして
感じ悪くない・・感じよいまで行けたら上等だけど、
それがその当時の自分には遠かった。

お洒落な人は、逆にそんな感覚が分からないかもしれませんが、お洒落をしたい!という動機まで至っていない、というのが正直なところでした。

それでも、ハードな職種の勤め人だったので、とにかくシャツにパンツさえあればいい、いざとなったらスーツがあるさと、そこまで服装のことを考えなくてもよい状況でしたが、交通事故の後遺症でそれまでのハードな仕事が出来なくなり、転職し、最終的にはパソコンの仕事に戻りたいと起業して、自営業者となり、状況は一変しました。

自営業者となって気づいたことは、自営業者とは看板となるものが自分自身しかないこと。

会社の看板は最早使えないのです。

個人で起業して、「WEBデザイナー」と言って仕事を頂く人間が、ファッションが苦手と言えなくなったのです。

ここの画面やバナーのデザインが、形が、色が、とお客様に説明する人間が、ファッションが苦手、色合わせが苦手、なんて。
私がお客様だったら、それは不安だな、と。

私自身をデザインできます、と表現するために、私のファッションの勉強は始まりました。
ファッションを楽しんでいる方からしたら、堅苦しいやり方だったかもしれませんが、とにかく読書、読書、分析でした。

そうやって手さぐりでもがいているながら、お洒落なバランスや色、組み合わせなど、今まで全く見えて来なかったことが見えるようになりました。
例えば、無難だからと選んでいた黒が、全く似合わない色であったことや、
似合うと思っていたカーキが、色味の深さや艶の有無で、似合う似合わないと正反対の色であったり、
貧弱な足には膝丈のカットソーのスカートが全然似合っていなかったこと、
はっきりとした色が、野暮ったくなる色だったり(私には)。

そんな経験や解決策を、同じくファッションで悩む方に届けるためのブログ、でもそれだけでは実はありません。
更に根っこにもう一つ目的があります。

それは、私の本業であるホームページ制作のお客様のためでもあります。

有益な情報を発信することによって、多くの人にこのブログを見て頂けるはずで

しかも、その多くの人は、女性で、おそらく同年代の大人の女性。

その方々に、私のお客様がしている、素敵なサービスをお伝えしたい、知ってもらいたい。

KOTSU KOTSUは個人の女性起業家の方が中心に顧客層(ターゲット)と捉えており、そのお客様のお客様も女性がメインとなることがほとんど。

お客様のために出来ることは何か?と考えた時に、より多くの人に見てもらえるよう、その方々にとって役立つ情報を届けようと考え、私が悩んだこと、それを解決する方法を紹介する方法としてこのファッションブログを始めました。

始めた当初はぼんやりと描いた予定図でしたが、年末になって、更に方向性が固まってきたように思います。

ボランティア精神どころか、実は思惑のあるブログでありますが、わたしの出来得る限り、趣味嗜好を同じくする大人の女性に有益なファッションの情報を発信したいと考えております。

ですので、本当に良かったことだけ伝えます!ね。

年末になったので、整理する意味で文章を綴っていたら長くなってしまいました^^;
ここまで読んでくださってありがとうございました、どうぞ来年もよろしくお願いいたします

皆さん、よいお年を!!